レスポンス率が変わる!?ダイレクトメール発送を成功させるヒント

Marketing Chance

再来店させるための広告や宣伝

店舗にお客さんへ来てもらい、商品やサービスを購入してもらうためには宣伝・広告が欠かせません。宣伝や広告を怠ってしまうと、せっかく掴んだ客も離れてしまい、店舗へ足が遠のいでしまうことも考えられるでしょう。
ただ、宣伝や広告は新規客を獲得するためのものと顧客にリピートしてもらうものでは異なる方法を用います。特に後者の再来店を促すための宣伝や広告は、相手へ直接的にアピールすることがポイントになるでしょう。この時に用いられるのがダイレクトメールであり、狙った顧客を獲得するための効果的な手法として選ばれています。

[PR]

ダイレクトメールを発送するならこちら!
確実に顧客を増やせる秘訣があります!

DMリストの利用はこちら!
ここなら安心して活用できる

来店を促すアクション

広告

ダイレクトメールが宣伝や広告に選ばれる理由

ダイレクトメールはターゲットに合わせて行なわれる施策の中でも古いタイプです。特にはがきや封書を用いた場合は、作成準備と発送手配に手間がかかるところが難点でしょう。インターネットが普及したこの時代、こうしたマーケティング手法は時代遅れであり、もっと効率の良い方法を選んだ方がいいように思われる企業もあるかもしれません。
しかし、ダイレクトメールが今でも多くの企業が採用している集客手法である理由は、独自のマーケティングプラットホームが確立されているからです。マーケティングを用いる上では適切なターゲティングとアクションが基本。ダイレクトメールはピンポイントでリストを決め、そこに向けて効果的な宣伝や広告を行ない、商品やサービスの紹介を行ないます。その結果、送付したダイレクトメールに対するレスポンス率や売上の効果があるため、上手に取り入れることが企業のプラスに転じます。

宣伝や広告効果を十分に活かすヒント

宣伝や広告は、単に実施すればいいものではなく、その目的に合わせて施策を講じることがポイント。特にピンポイントでターゲットを絞ることになるかもしれなかったダイレクトメールの場合は、おすすめする商品や時期に加え対象者の性別、年齢層、居住エリア、家族構成なども考慮しないといけません。このように考えると、手間暇がかかるだけで集客に繋がるアクションが難しいと思ってしまうでしょう。

ただ最近では、ダイレクトメールを十分に活かすためのポイントや事例、テクニックがインターネットや書籍などで紹介されています。こうした情報を得るだけで、宣伝や広告を上手に取り入れることは可能です。
また、ダイレクトメールをさらに活用することで顧客とのパーソナルな関係を築いたり知り合いを紹介してもらい顧客を増やしたりすることもできます。このあたりも考慮した上で、どのような目的で行なうのかを考えて実践しましょう。

専門業者の活用で手間が省ける!

自社でダイレクトメールの宣伝や広告の施策を行なう場合、なかなか対応できないケースもあります。それは、人件費や作業にかかる時間のバランスで満足に対応できる体制でないと運用できないからです。

この企業が抱える悩みを解決する方法は、ダイレクトメールの発送代行業に依頼することで解決できます。発送代行業者は、ダイレクトメールを発送するためのDMリストのデータを送ることにより、必要な件数の封入作業や発送作業を対応してもらうことができます。

発送代行業者を利用した人の声

社員やアルバイトの工数削減になった!(雑貨店)

今までダイレクトメールは、社員とアルバイトの内政で対応しており手間と時間がかかっていました。特に月末は、本業も忙しくなるため、業務がどんどん増えて来ることが悩みのタネでした。
しかし、知り合いの社長に教えてもらったダイレクトメールの発送業者を利用するようになってから一変!DMリストと封入する宣伝・広告チラシを作って渡すだけで、あとは作業をお任せするだけになりました。このおかげで、社員やアルバイトが本業に時間を作れるようになり、時間の有効活用ができています。

発送代行業者って意外に安く利用できる(飲食店)

新メニューの案内やアニバーサリーの時など、いつも利用してくれているお客様へダイレクトメールを送っています。ただ、お客様のリストがどんどん増えてくると、けっこう発送作業に手間どるようになりました。
そこで出会ったのがダイレクトメールの発送代行業者で、試しに見積もりをしてみると1通82円プラス手数料くらいで対応してくれることが発覚!業者を利用しても意外に安く請け負ってもらえることが分かったため、ほとんど業者を通してダイレクトメールを発送するようになりました!

DMリスト作成依頼で昨年対比の売上105%UP!(美容室)

「見込み客を増やしたいけど、対象となる顧客リストが少ない……」。店舗の売上を上げるために四苦八苦して美容サイトの登録やクーポンチラシの宣伝・広告を行なっていました。しかし、あまり効果がなかったため、別の切り口で攻めることにしました。
そんな時に知ったのがダイレクトメールの発送代行業者です。発送作業だけをお願いできるのかと思いきや、ターゲットにしたい層のDMリスト作成を行なってくれるところでした。このおかげで昨年対比の売上が105%で上がってきています。

ダイレクトメールの内容もしっかり精査してくれる(不動産販売)

不動産業界では、既存客・見込み客ともに大量のダイレクトメールやチラシを作成して送付します。ただ、最近は開封率・レスポンスが悪くて経費の無駄遣いだな~と感じている部分があり、広告物の見直しをしてみることにしました。
たまたま相談した業者では、ダイレクトメールの発送代行からマーケティングのサポートをしてくれるところでした。広告物の文面や訴求方法、またDMリストのセグメントなどあらゆる点でアドバイスしてくれたおかげで、開封率が上がり店舗問い合わせや来店のレスポンスが増えています!

Pマーク取得業者だから安心(家電量販店)

うちの会社は、顧客情報の取扱いや管理を徹底しています。そのため、ダイレクトメールの施策を行なう際も、業務が大変だけど社内の人間がDMリスト作成から発送まで対応するのが一番安全な情報管理体制だと思っていました。
しかし、最近知ったダイレクトメールの発送代行業者は個人情報マネジメントシステムであるPマークを取得しているところも多いんですね!国際基準で情報管理体制がしっかりしている業者であれば、うちのDMリストを渡して作業依頼するのも安心してお任せできそうです。

あわせて読んでおきたい記事

はがき

ターゲットを決めた販促

ダイレクトメールは、昔ながらのマーケティング手法です。インターネットが普及した今、手間暇をかけてもダイレクトメールを行なうのは、ここにしかないマーケティング手法が凝縮されているからです。

READ MORE
男の人

上手な宣伝方法

ダイレクトメールを送付する時は、ターゲットとなるDMリスト作成したり案内・宣伝レターを作成したりいろんな準備があります。より、レスポンス率を高めるための工夫と改善を行なうことが大切です。

READ MORE
はがき

専門業者のサポート

送付する数が多くなればなるほど手間と時間がかかるダイレクトメール。しかし、発送代行を依頼することができる業者を利用することで手間を省くことができ、結果的に経費も安くなるケースもあります。

READ MORE

[PR]

広告募集中